購入ではなくAEDをレンタルするメリットとは?

購入ではなくAEDをレンタルするメリットの1つが、気軽に設置できるという点です。実際に購入するとなるの、初期費用としてまとまった金額が必要です。まとまった金額が必要だと言われても、設置したくても戸惑ってしまう可能性もあります。ですが借りるという選択肢にすることで、初期費用の負担を押さえて気軽に設置できます。

またAEDをレンタルするメリットには、必要なタイミングだけ利用できるという点もあげられます。イベント開催期間中のみ設置したいなど、短期間だけ利用したいということもあるでしょう。短期間だけ使うために購入していたら費用の負担が大きくなります。必要な期間のみ借りられる選択肢であれば、費用を抑えて状況にあった形で利用できます。

実際にAEDを購入する場合、維持費用やメンテナンス費用も自己負担する必要があります。一方レンタルする場合は、維持費用やメンテナンス費用は契約者側が負担する必要はありません。月額料金を支払うだけでいいので、急なメンテナンス費の出費が入ることもなく、お金の計画を立てやすいというメリットもあります。メリットがある一方でAEDのレンタルには注意が必要な面もあります。

注意点の1つが、長期で利用する場合には、購入した場合がお得な可能性もあるという点です。短い期間なら借りた場合がお得でも、長期的に見ると購入がトータルの金額としては安くなるかもしれません。今のことだけ考えるのではなく、長期的に見てどのような選択肢が適しているか考えていきましょう。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*