レンタルするAEDを選ぶポイント

月々の費用を抑えながらAEDを導入したければ、借りる形式のレンタルやリースにするのが一番です。選ぶ時のポイントはいくつかありますが、その中でも操作性は非常に大事な項目です。慣れない人達が利用することも多いので、操作はできるだけ簡単でなければなりません。レンタルできるAEDは会社ごとに異なり、操作も当然違いますので、簡単に使えるものを導入することが大切です。

具体的には直感で操作できるような仕組みになっていて、屋外や暗い場所でも使用できることが条件です。電極パッドを大人と子供で分けるのは切羽詰まった状況では厳しので、兼用のものを選びましょう。また、使用期限はできるだけ容易な方が、確認漏れを防げます。他にもAEDを選ぶ時のポイントはあり、点検が容易であることはとても重要です。

使い続けるためには点検が必須ですが、その都度業者にチェックしてもらったり、操作する側が面倒な点検をしなければならないのは大変です。レンタルできるものの中にはセルフテストが実施されるタイプもありますので、快適な利用を考えるのならセルフテスト機能がついているかを確認しましょう。状態も、ランプ等で確認できるものがベストです。設置していると思わぬ衝撃を受けて壊れてしまうリスクもあります。

些細な衝撃で壊れてしまうとそのたびに直さなければなりませんので、防護性能に優れていることも条件の一つです。高い場所から落ちても壊れないものなら、実用に耐えられます。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*