腰痛が治まらないときは墨田区の整形外科を受診する

仕事中に腰が急に痛くなることがありますが、大抵はしばらく安静にしたり、湿布を貼れば時間の経過とともに治まります。お風呂にゆっくりつかって、血行を良くするのもおすすめですし、整体院でマッサージを受ければ治ることもあります。しかし痛みが何日経っても治まらず、いつまでもズキズキとする場合は、墨田区の整形外科を受診するようにしてください。整体院やマッサージサロンでは医療行為が出来ないので、腰痛がズキズキしても、薬を出してもらうことは出来ません。

しかし墨田区の整形外科なら、その人に合った薬を処方できるので、辛い痛みを抑えて、楽になることが出来ます。薬の種類もいろいろありますが、副作用が気になる方には漢方薬が処方されることもあります。薬でも痛みを抑えられないときは、痛みどめの注射を受けると良いでしょう。薬以外にも、低周波治療器や遠赤外線治療などを行う墨田区の整形外科もあります。

それぞれ治療法は違いますが、定期的に通院すれば少しずつ、痛みを感じなくなっていきます。薬物療法やリハビリテーションなどの保存療法を受けても効果がなかったときは、手術を勧められることもあります。墨田区の整形外科の治療の多くは健康保険が適用されるので、誰でも安心して受けられます。腰痛がひどくなると、動くのが困難になりますし、下肢のしびれや麻痺に悩まされることもあります。

排尿や排便に異常が出ることもあるので、たかが腰痛と思って放置するのはやめて、早めに診てもらうようにしましょう。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*